about

Roots Onlinen Live

Mission

埋もれている素晴らしい音楽を世界に発信していく

Vision

音楽の多様性を広げ、音楽の価値を高める

多様な音楽を世界へ

世界には様々な種類の音楽あり、数えきれないほど多くのミュージシャンが活動をしています。

テレビなどのメディアで取り上げられる音楽はごく一部で、いままで多くの音楽は一般の目に触れることがありませんでしたが、ここ数年でインターネット、Youtube、ツイッター、インスタグラムなどの普及に伴い、徐々に今までアンダーグラウンドで活動していた多種多様な音楽が一般の方にも届くようになってきました。

しかしクオリティーの高い映像配信を行うための機材を買いそろえるには多くの費用が掛かり、撮影スタジオをレンタルする場合の料金も想像以上に高額になってしまいます。

Roots Online Live では、アーティストの方々がリスクを負うことなく音楽活動に専念できるよう、例え配信ライブによっての収益がない場合でも、撮影料等の料金は一切頂かずに配信をさせていただいております。

新しいカタチのライブハウス

2020年、新型コロナウイルスの影響により世界中のライブハウスが存続の危機に見舞われました。

アーティスト・ミュージシャンも活動の場を失い音楽業界全体が暗雲に包まれましたが、そんな中でもインターネット配信によって活動を続けるアーティストが増え、アーティスト活動は新しいカタチへと変化してきています。

配信ライブが一つのエンターテイメントとして確立しつつある今、より良いクオリティーでの配信が求められているのではないでしょうか。

Roots Online Liveはこれまでにはない「客席のないライブハウス」として、2021年営業を開始いたします。

配信機材について

カメラ4台、12chマルチトラック収録、そしてコントロールルームの独立により、ハイクオリティーな配信を行うことが可能となっております。

・撮影用カメラ
sony α5100 (3台)
Gopro Hero 7 

・カメラスイッチャー ATEM Mini Pro ISO

・収録マイク
AKG C214(2本) 
Shure SM58B
SENNHEISER E609 Silver
Shure SM57(3本)…他

・ミキサーzoom live trackL12

-スタジオ見取り図-